11/20/2019

医療現場特有の悩み分かち合いませんか?

看護師の仕事で苦労することとしては、患者との接し方が上げられます。
患者には色々タイプがいますので、その1人1人に合わせて接し方を変える必要があるのです。

例えば、慰めて欲しい人には、慰めの言葉をかけることが大事です。
患者は、病気で心が弱っていることが多いので、接し方で励ますことも傷つけるも簡単にできます。
その意味では、この気遣いを間違えると、トラブルになるケースがあるのです。
そのため、気遣いに苦労します。

ただし、苦労することはあっても患者と接する機会は、看護師にとってモチベーションをあげるチャンスにもなっています。
いつもありがとうとか、おかげで助かってますと言われると、また頑張ろうと思えるからです。

他に苦労することとしては、長時間労働でしょう。
何もなければ、長時間働いていることは少ないかもしれません。
しかし、トラブルの発生で上手く引き継げないときなどは、長時間労働になりがちです。
看護師が働く職場は、このトラブルがよく発生するのです。
そんなときにスパッと仕事が終わったからと、切り替えられる人は少ないでしょう。
よほど時間管理が上手いリーダーがいない限り、長時間労働は少なくなりません。

また、時間が不規則になることも、苦労の1つでしょう。
日勤、早番、遅番、夜勤などシフトによって、出勤する時間が様々です。
体調を上手く整えられないと、体がついていくことができないので、リズムを上手くつかむのがこの苦労の乗り越え方になります。