11/29/2022

医療現場特有の悩み分かち合いませんか?

看護師の仕事が上手くいっていても、人間関係が上手くいかない場合もあります。
人間関係とは、職場のスタッフ達との人間関係か、または患者との人間関係と2つあるので、それぞれの対策方法をご紹介します。

はじめに、同じ職場で働く看護師や医師との人間関係が上手くいかないと悩む場合を紹介します。
看護師の仕事は、患者の命に関わる仕事で、1人1人の責任は重要です。
それ以外にも、同じ職場で働く看護師同士や医師との人間関係も大切です。
しかし、性格や話が合わないことを理由に、人間関係が上手くいかない場合もあります。
合わないから話さないのではなく、少しずつでも良いのでコミュニケーションを取ろうとする努力も必要です。
具体的には、プライベートの事を話せなくても、同じ職場で働く仲間として仕事の話ができるように変わることです。

次に、患者との人間関係が上手くいかないと悩む場合です。
患者は具合が悪かったり、悩んだりと色々な人がいます。
なので、仲良くなろうとするよりは、患者の心に寄り添える距離感も大切です。
少しでも患者が元気になれるような、ほどよいコミュニケーションがいいでしょう。
例えば、患者とどんな具合なのかなどの情報を聞き、早く元気になる事を願いながら接すると、相手にも気持ちが伝わることでしょう。

同じ職場で働く看護師や患者との人間関係は、どちらも共通して自分の考え方を変えて、少しずつ努力をすることでよい方向へと改善ができるでしょう。